Giới thiệu sách
Được đóng góp bởi OBook Team

☆「まず自分の話を聞いてもらえるかどうか」は服で決まる! 

☆「男のスーツ」はアイテムが少ないから、覚えるものは簡単

☆なのに、一生差がつく! 

●この1冊で、「あなたの優秀さ」がパッと伝わる外見をつくる●

あなたは、朝ネクタイを締めるとき、どういう基準で選んでいますか?

どうせネクタイを締めるなら、その日に合わせて戦略的に選んでみることをおすすめします。ネクタイはスーツでいちばん目立つ部分なので、この小さなパーツひとつで、がらりと印象を変えられるからです。

営業に行くなら、爽やかさを感じさせる「青いストライプ」を、人望を引き寄せたいなら「ピンク」のネクタイを、プレゼンをするなら「情熱の赤」といった風に、選んでみましょう。

初対面の人に会ったとき、外見から何となくその人を判断しませんか?

「年齢はどのくらいか、どんな仕事なのか、頭は良さそうか、清潔なのか、どんな育ちなのか……」。

実は、人間は相手からの自己紹介よりも、「自分が感じ取った全体の印象を信用する」ことが分かっています。

だから、ビジネスでの服装は、ただの「おしゃれ」だけでなく、「まず自分の話を聞いてもらえるかどうか」に直結しているのです。

スーツはアイテムが少ないので、覚えることはとても少ないです。

なのに、驚くほど自分の印象を変えます。

上記のネクタイの他にも、「黒いスーツは間違い」「シャツは何よりも白が格が高い」「座るときはスーツのボタンは外す」など、これ一冊でスーツのことが見につきます! 

【本文より抜粋】

スーツを知れば、「自分の印象を操作」できる 

・教養があり、品を良くみせるネクタイは茶色

・謝罪のネクタイは紺のみ

・ビジネスで無敵なのは紺のスーツ

・協調性があるように見せるのはグレーのスーツ ・ストライプは薄い青色のみ

・靴は、スーツの3分の2くらいの価格のものを

・ポケットチーフはクールビズで使える

・女性の「カワイイ」は信じない

Reviews 0
Thông tin chi tiết
Tác giả 木暮 桂子
Nhà xuất bản ダイヤモンド社
Năm phát hành 05-2017
ISBN 9784478101971
Trọng lượng (gr) 700
Kích thước 18.8 x 13.2 x 1.2 cm
Số trang 192
Giá bìa 449,000 đ
Thể loại